« 岩国城・錦帯橋(山口県岩国市)&宮島(廿日市市) | トップページ | 津和野城跡(島根県津和野町) »

2011/03/05

みよし風土記の丘(三次市)&備北丘陵公園(庄原市)

今回は今まで行ってない備北地方に行ってきました。
史跡好きとしてはやはりここでしょう、ってことで、みよし風土記の丘です。


大きな地図で見る

Miyoshi_001県立歴史民俗資料館の駐車場に車を停めて、歩いて古墳群を巡ります。

敷地内には建造物の展示もあります。

Miyoshi_002これは重要文化財「旧真野家住宅」。江戸初期に建てられた農家を移築したものだそうです。

Miyoshi_003復元された竪穴式住居。

Miyoshi_004同じく高床式倉庫。

古墳群は七ツ塚古墳群と浄楽寺古墳群の2つがあります。
七ツ塚古墳群を歩いて巡っている動画です。

古墳群を見て回った後、歴史民族資料館を見学しました。
旧石器時代から古墳時代の、広島県内各地から出土した遺物がたくさん展示されていました。

Miyoshi_005「卑弥呼の鏡」として有名な三角縁神獣鏡。これはレプリカですけど。

Miyoshi_006古墳から出土した鉄刀を再現して作ってみたというもの。上が出土物の鉄刀、左下が再現して作られた鉄刀、右下は鞘や柄も作ったもの。見た感じ、中世以後の日本刀と技術的にそれほど大きな差がないくらい完成度の高い刀です。

また、常設展以外にも企画コーナーもありました。

Miyoshi_007ちょうど時期だった雛人形の展示。これは「三次人形」といって、この地方の独特の伝統を持つ人形です。

もうひとつ、近代・現代の家庭用品のコーナーもありましたが、残念ながら撮影不可でしたので写真はありません。
懐かしい機械式のビデオデッキとか、VHSテープに録画するタイプのビデオカメラなどを見て、とても懐かしいと感じると同時に、昔の機械がどんなだったか、今すっかり忘れてしまっていることに改めて気づいてびっくりしました。

見学を終えましたが、まだ時間にかなり余裕があったので、ついでに三次ワイナリーに寄ってみることにしました。


大きな地図で見る

三次市は広島県内でも特に果物類の生産が多い地域で、ワインの産地でもあります。

Miyoshi_008

ここでは地下のワイン貯蔵庫を見学することができます。

Miyoshi_009

売店でおみやげを少し買いました。
ワインを飲めるコーナーももちろんあるのですが、車を運転してきているので飲むことができません(笑)。

そしてまだまだ時間がかなりあるので、ちょっと足を伸ばして庄原の備北丘陵公園に行ってみることにしました。


大きな地図で見る

Miyoshi_010

中は非常に広い敷地で、区域ごとに分かれています。
私は車を駐車場に停めておいて歩いて回ったんですが、後で案内を見ると車で回ることもできたんですね。知らなかった。今度行くときは車で回ってみることにします(笑)。

Miyoshi_011「ひばの里」と名付けられた区域では、日本の懐かしい里山の風景が広がっていました。「となりのトトロ」のようなジブリ作品に登場しそうな景色ですね。

Miyoshi_012こちらは「大芝生広場」。子供たちの元気な声が聞こえてきます。

「花の広場」は春に向けて工事中だったため、見ることができませんでした。残念。

そんなところでそろそろ時間がなくなってきたので、庄原ICから広島まで帰ってきました。
今日は一日、広い自然の中で歩いてきた感じでした。空気がきれいで(スギ花粉を除けばですが(笑))とってもリフレッシュできた気がします。

« 岩国城・錦帯橋(山口県岩国市)&宮島(廿日市市) | トップページ | 津和野城跡(島根県津和野町) »

史跡」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557278/51043201

この記事へのトラックバック一覧です: みよし風土記の丘(三次市)&備北丘陵公園(庄原市):

« 岩国城・錦帯橋(山口県岩国市)&宮島(廿日市市) | トップページ | 津和野城跡(島根県津和野町) »