« しまね海洋館アクアス&周布古墳(島根県浜田市) | トップページ | みよし風土記の丘(三次市)&備北丘陵公園(庄原市) »

2011/02/27

岩国城・錦帯橋(山口県岩国市)&宮島(廿日市市)

またまたドライブに行ってきました。
東の尾道、北の浜田と行ったので、今日は西へ。岩国に行ってみました。


大きな地図で見る

今日は近場で時間も十分あるのであえて高速は使わず、国道2号線でのんびり行きました。まあ、西広島バイパス(無料の自動車専用道)は使いましたけど…。
ロープウェイ乗り場の前の駐車場に車を停めて、ロープウェイで山頂へ。
そこから少し山道を歩くと岩国城の天守閣(再建)が見えてきます。

Iwakuni_001

中に入ってみると、大きさとしては広島城より一回りか二回りくらい小さめ、四層の天守閣です。
展示は刀剣類が最も多かったです。

Iwakuni_002備前長船ですね。

ちょっと変わったところでは「吉川家記」という軍記物の実物(写本かも)がありました。

Iwakuni_003

Iwakuni_004最上階の展望台から見た城下です。錦帯橋も見えていますね。

展望台から城下を見渡した動画です。なかなかのいい眺めですよ。

再建された現在の天守閣は、元々天守閣があった位置からは少しずれているのだそうで、元々の天守閣の位置に石垣の台座だけが残っていました。

Iwakuni_005

天守閣から二の丸のほうに降りていくと、岩国城の城郭図を元にしたパネルが設置されていました。

Iwakuni_006

それと、ロープウェイの山頂駅の近くには大きなからくり時計がありました。

なぜか時計の中で動いているのは鵜飼いの人形ですね(笑)。

お城から降りてきて、ロープウェイの駅の真正面にある「菜食キッチン わたぼうし」で昼食。
このお店はちょっと変わっていて、地元の主婦の方たちが集まって始めたお店なのだそうで、主に野菜を中心として、栄養のバランスよく、体によい薄味仕立ての料理を出してくれます。
私は「季節のランチ」を注文してみました。

Iwakuni_007お料理も上品な感じで、器もそのお料理の感じにぴったり合った優しい感じの器で、見た目もかわいらしいですね。

味もとっても美味しかったです。
物足りないという感じでもなく、ご飯はおかわりもできるので、大人の男性でもしっかり満足できますよ。

Iwakuni_008ここの庭にお稲荷さんがあって、梅が咲いているなぁ、と思って見ていたら、手水場に野良猫が次々に入れ替わり立ち代りやってきて水を飲んでいました。

ランチのデザートはチーズケーキと苺のプリンから選べたので、苺のプリンをセレクト。

Iwakuni_009この上にかかってる苺のジャムが、甘すぎずしっかり酸味が効いていて美味しかったです。

すぐ近くに岩国美術館があるのですが、今回は見学は見合わせることにしました。

Iwakuni_010こちらは美術館の前に展示されていた木炭自動車。

もう一つ、吉川史料館というのがあったので、こちらに行ってみました。
ここは常設展示ではなく一定期間ごとに展示を入れ替える方式のようです。
興味深い展示品がいろいろありましたが、その中のひとつ。

Iwakuni_011室町時代の「源氏物語」の写本だそうです。これは貴重ですね。

次はあの有名な名所、錦帯橋です。

Iwakuni_012河原から見上げた錦帯橋。

錦帯橋を渡りながら撮影した動画です。

そういえば同じ山口県の下関には、あの有名な宮本武蔵と佐々木小次郎(巌流)が戦った巌流島(舟島)がありますが、岩国はその小次郎のゆかりの地らしく、銅像が建ってました。
Iwakuni_013

さて、岩国をいろいろ見て回って帰路に着いたのですが、まだ多少時間に余裕がありました。
そこで急遽予定を変更して、宮島に寄って行こう、と思いました。


大きな地図で見る

2号線で宮島口まで来て、フェリーで島に渡るのですが、宮島口の駐車場が高い!1,000円も取られた!いくつか周辺に駐車場があるのですが、みんな談合でもしたかのように1,000円均一!そんなアホな。ボッタクリ!
普通の住宅街にあるコインパーキングがあれば200~300円で済むのに…。
とかブツブツ言ってても仕方ないので、ここは諦めてひとまず駐車。

フェリーで海を渡って行くと、厳島神社の大鳥居と神殿がだんだん見えてきます。

宮島は、子供のころから数えると、もう数えきれないくらい訪れています。
しかし今回わざわざ寄ったのは、ちょっとしたお目当てがあってのことなんです。

それがこちら。

Iwakuni_014厳島神社参道にある「紅葉堂」さん。

Iwakuni_015その名物といえばこれ。揚げもみじ!これ、宮島でしか売ってないので、食べたかったら宮島に来るしかないのです。

このために駐車場代1,000円にフェリー往復340円も払って宮島に行く私って(笑)。

でも、これ本当に美味しいんです。地元広島の人がみんな口を揃えて絶賛する、正真正銘の名物です。まだ食べたことがない方、ぜひ宮島に食べに来てください。

まあ、今回は目的が目的なので、神社の社殿までは入りませんでした。

Iwakuni_016大鳥居はばっちり写してきましたよ。

そしてもうひとつ、宮島銘菓もみじ饅頭の老舗、やまだ屋さんが最近売りだした新しい名物、「桐葉菓」も買って帰りました。

Iwakuni_017

こちらも人気があって話題なんですよ。

まあ、他にも生牡蠣・焼き牡蠣とか、あなご飯とか、名物の美味しい物がたくさん並んで、美味しい匂いがただよってきて、誘惑されましたが、とりあえず目的を達したらさっさと島を離れました(笑)。

« しまね海洋館アクアス&周布古墳(島根県浜田市) | トップページ | みよし風土記の丘(三次市)&備北丘陵公園(庄原市) »

史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557278/50989318

この記事へのトラックバック一覧です: 岩国城・錦帯橋(山口県岩国市)&宮島(廿日市市):

« しまね海洋館アクアス&周布古墳(島根県浜田市) | トップページ | みよし風土記の丘(三次市)&備北丘陵公園(庄原市) »